スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての造船(強化について

新しい船に乗るためにレベル上げしてるけど
今の船をもっと良い船にしたいって時に「船の強化」
まず、強化とは
船の部品を足して潜在能力を引き出す事
大きく分けて
主帆:帆の性能を上げる
砲門:砲門数を増やす
兵装:旋回や対波、装甲等パーツにより様々な能力アップ
船体:耐久力アップ、特殊造船によって作れる船がある
にわかれます

特殊造船ってのは通常の新造とは違い、4種類のパーツを使って新造する事
通常の新造よりも高性能な船ができます

パーツの種類が多い上に、バザーで見かけるのはどれも高くて手が届かない場合
生産スキルがあれば作る事ができます
また、リスボンやオポルト等の工房職人から凡庸部品が買えます(投資が必要かも
主帆は縫い物
砲門は鋳造
兵装はパーツにより要求スキルがチガウ
船体は造船、工芸

もうちょい知りたい人は↓

帆の性能が上がれば速くなるし
兵装で耐久の上がるパーツ(加工木材、加工鉄材、強化ロープ等)で沈みにくくしたり
できます
各パーツでどの位上がるか例を上げると
大スクウェアセイル(大型用)縦帆-10~0 、 横帆40~50
大ラティーンセイル(大型用)縦帆+40~50  横帆-10~0
小スクウェアセイル(小型)縦帆-10~0 横帆+10~20
小ラティーンセイル(小型)縦帆+10~20 横帆-10~0
凡庸小ラティーンセイル 縦帆+5~15
凡庸小スクウェアセイル 横帆+5~15
強化ロープ 耐久+20~40
加工鉄材 縦帆-15~5、横帆-15~5 装甲+2~4
投網 旋回+1~3
渡網 旋回+1~3

メリットばかりでは無く、デメリットがある可能性もあります
決まった数字が出るわけでは無く、範囲の中からランダムで選択されます
部品によっては、大型、中型用、帆船限定など船により使えない物もあるので注意
強化は船によって何回できるか決まっていて、船情報の強化回数のところを見ればあと何回強化できるか見れます

一度の強化に使えるパーツの数は 主帆1 砲門1 兵装2
船体は特殊造船の最初の時のみです
小型、中型、大型によって強化の限界値も違います
大型のほうが伸びしろは大きいです

強化した性能を活かすには操船熟練度を貯めなければいけません
操船熟練度は、航海、洋上生産、海事で増えていきます
手っ取り早いのは洋上生産でしょう
熟練度の貯まりによって性能が開放されていきます
今自分がどの位強化したか、熟練度がどれ位たまったかは
船の情報→強化性能→操船熟練度
で確認できます

それと強化には、お金がかかります
船のパーツ代+強化費用
例:商用サムブーク一回の強化費26万(パーツ代別)
造船スキルが無いと強化できないので、スキルない場合は誰かに艦隊組んでもらう等する必要アリ

若干敷居が高いようですが、凡庸パーツはヨーロッパで買えるし
強化ロープ等は1~2mくらいでバザーで見かけるので
お金があるけど、次の船まで だいぶかかりそうなら強化してみるのもアリかもデス






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひっぴー

Author:ひっぴー
Bサーバー
リスボン
キャトルフィーユ商会所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
クリックプリーズ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。