スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルファイアについて

前の記事でちょこっとフルファイアについて書いてましたが
ちょこっと掘り下げて書きます

計算式
必要船員数+(全砲門数*0.875)+1=フルファイアに必要な最低船員数

数字アレルギーで計算式見ただけで吐きそうな方
ちょっとお待ち!

必要船員=船の航行に必要な人数
全砲門=装備してる大砲の砲門の総数 16問を3基なら48です


必要船員30人16問を3基装備した場合(戦闘用キャラックで検証)
30+(48*0.875)+1=73
つまり73人以上いればフルファイア(威力が落ちない)できます


フルファイアの人数を大きく下回ると
必要船員数+(全砲門数*0.75)+1 を割り込むと25%減少する
必要船員数+(全砲門数*0.625)+1 を割り込むと37.5%減少する

つまりによると67人で25%減
61人で37.5%も減少するんです

因みに少なくなればなるほど与えられるダメージは減っていきます

つまり!

いかに人数を減らさずに戦うかがポイントなんです

もうちょっと知りたい人は↓more


応急スキルが低いと弾を受けただけで船員は減りやすいですし
救助がないと落ちた船員を助けられません
白兵になって外科が無いと船員は減ったままになります

また、船の最大船員数がどれだけあるか、コレも重要です
ギリギリ、フルファイアの船員数では、少し削れただけで攻撃力が落ちていきます
余裕をもたせた船員数がベストです

例2
戦闘用キャラベルは序盤で乗れる戦闘用の船ですが
必要船員20 マックス32
砲16
砲スロット3
ですが、仮に16問のカロネード砲を1基装備したとします
フルファイアに必要な人数は35人です

1人減った31人だと37.5%減少で1024の貫通が640になっちゃいます
さらに減ると貫通力もみるみる減っていきます
店売りのカロネード4問が貫通256なので3基装備したとすると
フルファイアに必要なのは31.5人
32人乗るのでフルファイアできますね
256*3で768の貫通です

16問の大砲よりも多くのダメージを出せる計算になります
実際には、ダメージは
・相手との距離(クリティカル範囲)
・風下か風上か
・船尾、船首、横っぱら 等の当たる場所
・相手の装甲
・相手が回避スキルを使ってる場合は減少
・自分の水平、弾道、貫通のスキル
もろもろの補正がかかるのでベストな条件が揃わなければ
最高の結果は出ないですが、フルファイアできないと
さらに厳しい結果になると思います

海事用の船を選ぶ際は
フルファイア出来る人数と、自分の使う大砲も
考慮しましょ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひっぴー

Author:ひっぴー
Bサーバー
リスボン
キャトルフィーユ商会所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
クリックプリーズ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。